美醜の大地ネタバレ結末

「美醜の大地」ネタバレ結末 第58話 ときめき♡ロマンス三角関係!

2021年6月29日

きゃーん♡キャーキャー♡

いきなりのビミョーなテンションで申し訳ありません。

 

でも、今回の「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」58話は・・・

ロマンチックが止まらない♡

 

帰ってこない綿貫を探しに、自らの命をかけるハナの中にある想い!

そんなハナを複雑な思いで見つめ、嫉妬に揺れる栄一!

 

復讐劇の裏で交差する、三角関係なロマンスにドキドキの展開です!!

 

スポンサーリンク

「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」第58話ネタバレ

綿貫探しに出た五十嵐とハナ

 

人足として送り出した綿貫が戻らず、気になって探しにでた五十嵐。

そんな状況を察したハナが先回りして待っていた。

 

綿貫を取り戻すために・・・

 

ハナが抱えていた「大荷物」を目にして、五十嵐はハナの大きな覚悟を知る。

 

絢子の執事・青木 VS 清二郎 執事強し!

 

綿貫を逃してしまった不始末を責める清二郎に対して、まったく動じずに冷静に答える絢子の執事・青木。

「高島津家」の婚礼会場で、いままで清二郎がやらかしてきたような「おイタ」は許されない。

 

言外に「自分の主は、おまえではなく絢子様」を貫き通す青木に、清二郎は納得がいかないが・・・

 

絢子はあっさりと執事の判断が正しい、と告げる。

 

スポンサーリンク

第58話の見どころ!綿貫と栄一の鞘当て!?ハナの心はどちらに?

 

戻らない綿貫を案じて、自爆すらいとわない覚悟で向かったハナの優しさは、果たして単に自分の復讐に巻き込んでしまった申し訳なさなのか。

それとも、「綿貫が失いたくない存在」になってきたのか。

 

うっかり囚われてしまった綿貫のうかつさを責める栄一の中には、かすかに綿貫を羨む気持ちも隠れていたり。

 

しかもしかも。

スパイ疑惑をかけられた綿貫に対して、ハナの発言「綿貫がどういう人間なのかわかっている」のだという、ある種の大きな信頼感があったり。

 

不穏な空気感の中、ハナの心を巡って綿貫と栄一が鞘当てしあうロマンスが展開中です♡

 

「美醜の大地」第58話 感想

 

やっぱり物語には、美しく可憐な女性をめぐる男たちの本気の愛♥がスパイスとして必要ですね〜!

 

今回の表紙、憂いを秘めた表情のハナが美しい牡丹の花を掻き抱くカットだったんですが、すごく綺麗でフルカラーで見たかったなあ。

 

水も滴る美男子(入浴後だった)の栄一が、どちらかというと平々凡々で抜け作なところもある純朴な男・綿貫に対する嫉妬を抱いているわけですが。

自分に対しても、ハナが同様の行動をとって、命がけになってくれるだろうか?という問いをいだき、もんもんとする(笑)

 

最悪の場合、というのは、綿貫がとっ捕まって拷問の末に計画をバラされてしまうことだったのですが、運良く解放されたおかげで九死に一生を得ましたね〜。

変な悪運の強さと人の良さが、綿貫のいいところかも。

 

「絢子を倒す」という、その一念だけで生きてきたハナにとって、惚れた腫れたはまったく意識はしていないだろうけれども、無意識に綿貫に対する信頼やほのかな愛情のようなもの(彼には生き続けてほしい)といった想いが感じられました。

 

あと、絢子の執事・青木氏も「あの高島津家」の使用人だけあって貫禄が半端ないし、絢子も一目置いている様子。

前回から、いい味だしてきたキャラです。

なお、次回の59話は菊乃さんピ〜ンチな予感。

 

ハナたちに合流しようと、ドクターと鶴田と共に行動していた菊乃さんですが、忍び寄るヤバい女の影が・・・

 

おしゃれで美しい菊乃さん(私服姿もお美しい)ファンとしては、なんとかピンチを切り抜けてほしいですね。

 

では来月、またお会いしましょう!

 

>>「美醜の大地」無料試し読み

 

※最新話はコミック雑誌の「まんがグリム童話」最新号で読めます。

 

>>「まんがグリム童話 2021年8月号」無料試し読み

 

「美醜の大地」ほかの記事

漫画「美醜の大地」第1話ネタバレから読む

 

 

 

 
 
リライト・まとめサイトへの転載は禁止です。

 

-美醜の大地ネタバレ結末

Copyright© 美醜の大地のネタバレ結末まとめブログ , 2021 All Rights Reserved.