美醜の大地ネタバレ結末

「美醜の大地」ネタバレ結末 第28話 サチとハナが接触!そして百子は・・・

2018年12月1日

ハナに恋する深見栄一、綿貫を心配するハナとの気持ちのすれ違い――

一方、「杏一郎さ〜ん」を追いかけてきた百子が「キレイになる資金」のためにトンデモなお金稼ぎをしてしまう。

 

「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」の第28話は、息子・進司を探し回るサチの母心と、情けをかけずにいられない復讐者・ハナの惑う心が見え隠れするお話です。

 

スポンサーリンク

「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」第28話ネタバレ

サチ=ママに見えてきた森哉

 

ひとりで去っていったサチを思い、加也に報告する森哉。

自分たち姉弟を見捨てた母親と違い、サチの「息子を探す」という強い母心に惹かれずにいられない。

 

母さん、とサチを思いながら無意識につぶやく森哉。

 

栄一はハナを愛し始め、ハナの心には「綿貫」が

 

怪我を負った栄一の手当をするハナ。

ハナのためなら、なんでもすると心に誓う栄一に冷や水を浴びせる一言が。

 

綿貫さんを二度と、傷つけないで。

ハナの心の中には、「綿貫」が住み着きだしたのか。

 

ドクター&菊乃の近況アップデート

 

診療費を踏み倒してまたもや出ていった敏恵に、不安でいっぱいになる菊乃。

そんな菊乃を見て、怯えているなら逃げてもいいというドクター。

 

ドクターを絶対に守る、という気持ちを新たにした菊乃だったが、思いもよらぬ魔の手が忍び寄っていることを、菊乃はまだ知らない。

 

杏一郎さんのためにキレイにならなきゃ!百子のトンデモお小遣い稼ぎ

 

窓辺に映る姿を見て「杏一郎さんに逢うためにもっとキレイにならなきゃ」と、街をふらつく百子。

 

昔、農場でおばあちゃんから教わった「農薬」

天にも昇る心地になれる薬で、キレイになるために費用も稼いだ。

 

男たちから金を搾り取り、杏一郎さんと一緒に天国へ。

うふふ、あははーーー

 

倒れたサチの前に現れた醜女の面をつけたハナ

 

進司を探し求め、雪の中をひもじく辛いままさまようサチ。

倒れたサチのもとに、醜女の面をつけたハナが・・・

 

「美醜の大地」第28話 感想

 

今回は登場人物たちがまんべんなく出てくる内容で、うふっ♡と思ったのはハナと栄一のすれ違いですかね。

 

栄一はすっかり、ハナの魅力に参ってしまったようで、ハナのためならどんな危ない橋でも渡る!と男気を見せている様子。

 

知りすぎている綿貫をハナのために監視しているつもり、の栄一が「ハナの心の中に棲んでいるのは綿貫」なんだと思い知らされる展開がうふふふ♡

余裕しゃくしゃくのハンサムがフラれる姿って、なんか、いい・・・

 

いまのところ、ハナが直接「綿貫が好き」という描写はないんですけれども、たとえ計画に支障をきたしてでも綿貫を傷つけたくない、という意志があるからには、ハナにとって綿貫は小さい存在じゃないってことですよねー

 

問題は、ハナが栄一の「好意」に気がついているのかってこと。

 

「深見さん」と他人行儀に呼んだのは、「あなたの気持ちを受け入れられない」という遠回しな拒絶なのかなーと思ったり。

 

やっぱりラブ!が絡んでくると、俄然、物語が輝いてきて見えますね!!

 

 

今回ハナがサチを助けたのは、ひょっとしてハナの中にある憎しみや復讐の心が溶けてきたのかな・・・と感じられました。

自分が弟をかけがえのない存在として愛したように、サチにも失いたくない息子、という存在がいる。

 

サチに復讐すれば、母親を息子から奪ってしまい、あらたな憎しみの連鎖が生まれる。

 

絢子に関しては絶対に許しようがないでしょうが、サチあたりはまあ、忘れることができるんじゃないんでしょうかね。

憎しみは永遠に続かないって、いいことだと思うんですよ。本人のためにも。

 

なお、順調に?百子がちゃくちゃくと菊乃さん、もとい「杏一郎さ〜ん」に近づいてきています。

会話できないくらいに壊れているのかな、と思ってたんですが、今回の話を見て案外まだ知性が残っていたんだ、と判明しました。

 

男装した菊乃さんは超イケメンですからねぇ。

忘れられないのも無理はありません。

 

百子のキレイになるためのお小遣い稼ぎがとってもシュールでしたので、ぜひチェキラ!

次回も待っています!

 

「美醜の大地」第29話 感想へ

 

 

 
 
リライト・まとめサイトへの転載は禁止です。

 

-美醜の大地ネタバレ結末

Copyright© 美醜の大地のネタバレ結末まとめブログ , 2020 All Rights Reserved.