美醜の大地ネタバレ結末

「美醜の大地」ネタバレ結末 第25話 ハナの出番なし。

2018年8月29日

前回衝撃だった百子カムバックなラスト。

今回はいかにして生ける屍だったミイラ干物女から、『メルヒェン百子』への変貌を遂げたのかがわかります。菊乃さん、危うし。

 

「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」の最新話第25話では、残念ながら我らのヒロイン・ハナの出番はなし。

代わりに、脇役たちの動向が丁寧に描かれています。

スポンサーリンク

「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」第25話 ネタバレ

百子がメルヒェン老婆になって「杏一郎さん」を追いかけるまで

 

自宅で母親に介護されながら、宙を見つめて生ける屍と化してした百子。

 

電話の会話から「杏一郎さんが札幌にいる」という情報を聞きつけて蘇る。

 

干からびた老婆のような自分じゃ恥ずかしくて「きょういちろうさん」には会えない。

もっとオシャレに・・・キレイになって会いに行くの♡

 

進司はやはり生きていた!?

 

森哉と加也と共に逃亡したサチは、小屋で進司を想って泣く。

新聞記事に「犠牲者なし」という報を聞いて希望を抱く。進司はきっと、生きていると。

 

母が子を想う強さに、憧れのようなものを感じる森哉。

しかし加也は森哉を完全に『操縦』し、自分だけに依存させようとする。

 

綿貫に接触する深見栄一の思惑とは

 

後輩の刑事・相原が行方不明になったことで、警察から警告を受けた綿貫。

 

「市村ハナ」の一味に監視されているのでは、と悩んでいるところで栄一に声をかけられた。

困ったことがあるなら弁護士として力になる、という栄一を綿貫は信用してしまい・・・

 

スポンサーリンク

「美醜の大地」第25話 感想

 

今回はハナが出てこなかったナー(主人公が出ないのは、ちょっとさみしい)。

 

大長編ですから、脇役たちにもそれぞれの思惑だとか抱えているものがあったりで、彼らの背後を深く掘り下げていくのもおもしろいです。

 

綿貫ってちょっとウカツなタイプのひとで、まだ栄一が「敵側」の人間だと気づかない。(ぼんやりと「どこかで見た」気がしているっぽいけど)

前に飲み屋で栄一と会っていたときは新聞屋としての才能を発揮して、トボけて逆に栄一から情報を引き出してはめようとしているのかなーと思ったのですが、それはうがちすぎで本当に何も知らずにトークしていただけ。

 

人間としてはいい人なんだろうけど、いい人ではあるんだけど、ヒロインのハナを救ってくれるヒーロー役としては「コイツに任せて大丈夫?」と心配になってしまうほどの頼りなさ。

ずる賢いのは嫌だけど、もう少し狡猾さとか小賢しさがあってもいいですよね・・・「いい人」なだけじゃ、ハナは守れんのですよ!!

 

すっかりモブ扱いの鶴田さんは、絢子お嬢様のところに潜り込ませたスパイ?と接触。なにやら意味ありげなことを話していましたが、現時点では不明。

ハナにとって「復讐の意欲」をそぐような内容みたいなんですが。一体、何なんだろう。

 

なお、顔が剥けて治療中の敏恵がハナの「醜女のデスマスク」を発見して、ドクター&菊乃がちょっぴりヤバみな展開。

 

まあでも、もっとデンジャラスなのが『メルヒェン百子』で(あえてドイツ語風に!)干からびたミイラ風の老婆が白雪姫のコスプレしたらこんな感じかしらん、というメルヒェンチックな風貌にパワーアップして菊乃さんの元へ突進中。

 

怖いよ〜〜〜((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

「杏一郎さ〜ん」と全力で追っかけてくるメルヒェンな干物老婆と、ゾンビの大群とどっちが怖いのか。究極の二択。

笑顔が幸せそうすぎて、百子を止められる人間はどこにもいません。

 

考えれば、結婚詐欺で女郎屋に沈められ発狂→生ける屍ミイラ女化→メルヒェン老婆と、登場するたびに衝撃の変身を果たしている百子なので、ある意味敏恵なんかよりも危険で、アンタッチャブルな存在です。

 

進司くん。

 

進司くんはねぇ、きっと生きていると信じていましたよ!

 

だって、復讐に子供を巻き込んでしまったらハナの幸せへの道が閉ざされてしまいますし、サチもさすがにかわいそうすぎですしね。

進司くんに何かあったら、かなり後味悪い展開になっていくと思うので、とりあえず生きててよかった。確定ではないし、ヤケドか怪我でエライことになってる可能性はありますけどね・・・

 

森哉と加也は、アブナイ関係ですが、加也がうまく弟を操縦して自分だけを愛して言うことを聞くようにしむけているのがよくわかりました。

弟を操って、バラし屋として使役してるっぽい。怖くて狡猾なお姉さんです。

 

森哉はサイコ系なんですが、「母親」に関するトラウマがある様子で、サチの「母としての顔」を見て興味を抱いたみたいです。

あんなに子供を愛している優しい母親がいるんだ、という感じで。

 

 

サチと森哉との間に、ラブい何かが出てくる可能性もありますよね〜。

ただ、そうなったら嫉妬した加也の手で血の雨が降りそう。

 

今回の内容は、今後のストーリーの仕込み的なお話になっていたので盛り上がりには欠けていましたが、その分来月のお話に期待です!

(次回はハナの活躍でオナシャス!!)

 

「美醜の大地」26話ネタバレへ

 

 

 
 
リライト・まとめサイトへの転載は禁止です。

 

-美醜の大地ネタバレ結末

Copyright© 美醜の大地のネタバレ結末まとめブログ , 2020 All Rights Reserved.