美醜の大地ネタバレ結末

「美醜の大地」ネタバレ結末 第24話 百子カムバック!?

2018年7月27日

焼け落ちた屋敷から、散り散りに逃げ出す清二郎チーム。

さらにグログロになった敏恵の顔、ひどい目にあったのに微笑む絢子、息子を失って抜け殻のようになったサチ。

 

そして・・・「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」の24話では、思いもよらなかった人物の「カムバック」が!

 

「この世で最も美しい顔」をハナに与えたドクターに菊乃も心穏やかならず、波乱の予感が漂います。

スポンサーリンク

「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」第24話ネタバレ

相原失踪の連絡を受ける綿貫

 

新聞で高島津家の屋敷が爆破されたことを知り、とっさに「市村ハナ」を思い浮かべる綿貫。

その怨念が、愛する「菜穂子」にまで累を及ぼさないだろうか、と心配する。

 

そして綿貫は警察から「相原失踪」の連絡を受け、愕然とした。

 

嬉しそうに笑う絢子の謎

 

病院で手当を受ける絢子と清二郎。

大騒ぎする清二郎の母をよそ目に、絢子は「籠が焼け落ちた」と笑う。

 

もうすぐ取り返せる、という喜びとともに・・・

その頃、加也と森哉は抜け殻のようになったサチを引きずって逃亡していた。

 

ハナたちのつぎなる一手は?

 

高島津家襲撃は成功したものの、「犠牲者ゼロ」のニュースを見て、つぎの行動に移るハナたち。

深見栄一、鶴田もそれぞれのコネクションを使い、何かを企みはじめた。

 

敏恵が逃げ込んだ先はドクター

 

爆風によって、ツギハギ顔の皮がむけた敏恵は助けを求めてドクターを訪ねた。

文字通り、目も当てられないような状態。

 

応急処置をほどこすが、とうてい人の顔を取り戻すことは不可能だった。

ハナへの憎しみで敏恵が絶叫していたとき――

 

森の中を「うふふ」と笑ってスキップしながらやってくる女がいた。

「杏一郎さ〜ん」

と呼びながら・・・

 

スポンサーリンク

「美醜の大地」第24話 感想

 

えええええ〜〜〜!!

もう二度と出てこないと思っていた、想像もしなかった人物の再登場です。

 

「ふふふふふ、あはははー」

目つきがどうみてもラリっているアブナイ女。

 

「杏一郎さ〜ん」

と叫ぶのは、あのひとしかいません。

 

そう・・・あれは絶対「百子」です。

 

↓お忘れの方は、以下の記事を参照のこと

杏一郎=菊乃に結婚詐欺で復讐編

百子エピ1
美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~
2話 百子への復讐

残酷な社長令嬢・高島津絢子のいじめにより、すべてを奪われて復讐に手を染める市村ハナ。前回は絢子の取り巻きのひとりである敏恵を再起不能に追い込み、一人目の復讐を完了しました。 今回はいじめに加担した女・ ...

 

売られて頭がおかしくなったミイラ女編

百子エピ2
美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~
10話 干からびた百子が綿貫に襲いかかる

醜女の面を被った市村ハナの前に現れた、謎の美形弁護士・深見栄一。 高嶋津家に一家離散させられた恨みから、絢子への復讐を手伝いたいとハナにオファーをかけてきますが・・・言葉で人を操る術に長けている自信満 ...

 

えーと、干物状態からだいぶ回復なさっていて、とてもお元気そうな様子です。

 

「杏一郎=菊乃」ですから、菊乃さんが危ない!

 

ハナのために復讐の手伝いをしただけですが、百子を闇に堕ちさせたのはまぎれもなく菊乃さん。

菊乃さんもまた、自らの行いの結果を刈り取らなけれならない、ということでしょうか。

 

因果応報の法則とはおそろしいものです。

ドクターが菊乃さんを守ってくれればいいんだけど。たまにはいいとこ見せて!

 

菊乃さんはひそかに、ドクターが考える「この世で最も美しい顔」のことを気にしていて、誰か愛するひとが過去にいたのでは・・・と悩んでいます。

 

ハナに嫉妬心を向けている様子はなく、あくまで「ドクターが別の誰かを愛したことがあるのだろうか」という点が気にかかっているようです。

(よかったー。ハナと気まずくなったら悲しいし!)

 

菊乃さんだけは心のオアシスなので、ずっとハナの味方でいてほしいですね〜。

とりあえず百子の話はこの辺で置いといて。

 

肝心の復讐のターゲット・絢子は、怪我をしながらも妙にうれしそうでとっても元気。

「もうすぐ取り戻せる」

という謎の言葉なんですが、ハナのことですよね、きっと。

 

絢子お嬢様は何をやっても不気味なので、考えてもしゃーないですかね。

なにか凡人には思いつけない、とてつもない思考回路でハナをどうにかしようとしているのは間違いないです。

 

あと、前回から引き続き、進司くんの安否は不明。

サチがそのまま逃げ出した、ということはやはり絶望的な状況だった、と考えるべきでしょうか。

 

でも・・・新聞記事で『犠牲者なし』って出ているんですよね。

つまり、屋敷の焼け跡から進司くんは見つかっていない、ということで生存の可能性は十分あります。

 

火傷だらけだとしても、サチなら生きているだけで大喜びするでしょうし、生きていてほしいです。

子供を犠牲にしたとなると、ハナは絶対に自分自身を許せなくなってしまうだろうし、そういう意味でも進司くんの安否は重要です。

 

敏恵のベロベロ顔もすごかったんですが、どっちかって言うと「百子再登場」のインパクトが強すぎて、そちらのほうが気になります(笑)

ひと目見ただけで「やべーやつ。近寄ったらアカン」と思いますから、こんなのが菊乃さんのところにまっしぐらだと思うとぞわわ〜ですね。

 

次回はきっと・・・「百子劇場」になる予感。楽しみです!

 

「美醜の大地」25話ネタバレへ

 

 

 
 
リライト・まとめサイトへの転載は禁止です。

 

-美醜の大地ネタバレ結末

Copyright© 美醜の大地のネタバレ結末まとめブログ , 2020 All Rights Reserved.