美醜の大地ネタバレ結末

「美醜の大地」ネタバレ結末 第20話 藤森治見

投稿日:

息子のために、まっとうな人間になって人生をやり直したい――そんな願いをもっていた瀬尾サチが、「友達でしょ?」という敏恵の卑劣さによって、抜き差しならない羽目に陥ってしまうお話。

「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」の最新話20話では、綿貫の後輩の警官・相原に降りかかる不幸と、逃げようにも逃げられなくなったサチの悲劇が描かれています。

スポンサーリンク

「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」第20話のネタバレ

警官・相原の正義感と不幸

 

相原が警官を目指したのは、幼い頃に初恋だった年上のお姉ちゃんが変質者に襲われたことがきっかけだった。

 

悪いことをしても、罰せられずに逃げる悪いやつらを自分が捕まえる。

先輩の綿貫は、そんな彼の夢を認めてくれたひとだった。

 

だが、その持ち前の正義感こそが、相原自身に不幸をもたらす結果となる。

病院の綿貫に会いにきた瀬尾サチのあとをつけ、精神を病んだ危険な女・敏恵と関わりをもってしまったことで、自らの寿命を縮めてしまったのだ。

 

もう後戻りできないサチ

 

サチにとって、敏恵の復讐などどうでもよかった。

望んでいるのは、息子の進司と暮らす、平穏な人生だけ。

 

進司を人質にされて、やむなく手伝ってきたが、うまく綿貫を利用して自分に罪はないとアピールできれば・・・

サチのそんな目論見は、あっさりと崩れてしまう。

 

進司の居場所を知る敏恵を警官に連行されては困る!と、血塗れのナイフを気がついたら手にしていた。

 

つぶ串ウマイ・・・隣に栄一が!?

 

情報収集をするため、相原と会おうとしていた綿貫。

飲み屋で時間つぶししていた綿貫のもとに、何食わぬ顔で現れたのは、深見栄一で!?

 

「美醜の大地」第20話 感想

 

サチってだいぶ、「不幸キャラ」なんですよね。

まあ、女学校時代はハナの成績優秀をねたんで嫌がらせした女ですから、その報いなのかなーという気もしますけど。

 

これまでの経緯をざっくりと振り返ってみると・・・

女学校卒業→ 落ちぶれて身売り→ 絢子の屋敷で白川の「お人形」に→ 敏恵に脅されて犯罪手伝わされる→ 敏恵に旭川のおばあちゃんザクザク→ 敏恵に息子人質にされる→ なりゆきで相原刺しちゃう

 

うーん、いじめっ子だったのを差し引いても、結構ひどい目にあっていますねえ。

 

一応は過去の罪を悔いて「息子のために生き直したい」と思っているわけで、さすがにかわいそうになってきました。

ハナも一度は見逃したし、もう解放してあげよ・・・?

 

裏で清二郎チームも動いているし。

この流れでいくと敏恵の復讐に巻き込まれたサチが破滅(ムショ入りかお亡くなりになる)、残された息子は絢子の屋敷で育てられて「チーム・THE・清二郎」で働かされる未来につながっていきそうな気が。進司くん逃げて!超逃げて!!(´:ω;`)

 

相原くんも地味に不幸すぎ・・・こんな事件にかかわってしまったばかりに、南無三です。

いいひとって、長生きできないのかしらん。生きてる可能性もあるけど、これは助からんだろうな〜。

 

あと、綿貫のもとにひょっこり現れた深見栄一の存在が不気味。

考えてみれば、ふたりは「恋敵」ポジションですよね。

 

自分をボコって病院送りにした当人とも知らず、にこやかに接する綿貫がすっごくのんき。

綿貫っておっとりした性格なのかな? 栄一が犯人とわかったらどうするんだろう。

 

とりあえず、飲み屋でふたりまったりトーク展開に入りそうです。

つぶ串、おいしそ〜。ししゃもに引き続き、つぶ串というチョイスに北海道を感じる芸の細やかさ。

こんな繊細な「美醜の大地」が大好きです。

 

ハナをめぐる恋のライバルとして、綿貫と栄一がどう対立していくのか。

栄一の目的もまだイマイチ不明なので、次回に持ち越し!!

 

>>「美醜の大地」無料試し読み

 

※最新話はコミック雑誌の「まんがグリム童話」最新号で読めます。

>>「まんがグリム童話 2018年5月号」試し読み

 

「美醜の大地」ほかの記事

漫画「美醜の大地」第1話ネタバレから読む

 

-美醜の大地ネタバレ結末

Copyright© 美醜の大地のネタバレ結末まとめブログ , 2018 All Rights Reserved.