美醜の大地ネタバレ結末

「美醜の大地」ネタバレ結末 第19話 藤森治見

投稿日:2018年2月28日 更新日:

復讐が新たな復讐を呼び込む「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」の最新話19話!

フランケン・敏恵、双子の刺客を手駒に動き始める白川清二郎。高嶋津 絢子への復讐を果たす前に、強敵たちが立ちはだかります!!

 

また、敏恵に脅されて仕方なく同行しているサチの苦悩と、綿貫の前に「市村ハナ」としてあらわれ、危険から遠ざけようとするハナの優しさが描かれています。

ハナは一体「何を」しようとしているのか。復讐のために、自ら地獄へ落ちようとするハナは・・・

スポンサーリンク

「美醜の大地~復讐のために顔を捨てた女~」第19話ネタバレ

瀬尾サチのトラウマとミス

 

息子の進司を人質にとられ、無理やり敏恵の復讐に協力させられるサチだったが、「絢子の屋敷」への同行は頑なに拒んだ。

白川の「お人形」にさせられたあの苦痛の日々とトラウマ・・・

 

敏恵は代わりに綿貫から情報を得てくるように、と許したが、進司を人質にされている以上、ひとりで逃げ出すことはできなかった。

そして綿貫が入院している病院で、刑事である綿貫の後輩と接触する「ミス」をしでかしてしまう。

 

「市村ハナ」の警告と綿貫

 

目覚めた綿貫は病院を抜け出し、「市村ハナ」が目の前にあらわれた。

自分にも、「小石川 菜穂子」にも二度と関わるな、と。

 

綿貫は「非国民の子」と責められた自らの子供時代の経験をもちだし、ハナの復讐を思いとどまらせようとしたが、無駄だった。

自分の時間はすでに止まっており、永遠の苦しみと恨む相手への復讐しかないのだと・・・

 

スポンサーリンク

「美醜の大地」第19話 感想

 

今回は「サチ」にスポットライトが当てられ、ラストでもとんでもない状況になっていましたね・・・。

息子とふたりで人生をやりなおして幸せに生きたい、という望みを抱いていたサチでしたが、敏恵の復讐に巻き込まれてもはや後戻りできない段階に。

 

進司くん・・・加也と森哉に声をかけられ「将来、清二郎のしもべのひとりになるフラグ」が立ってしまいました。澄んだ瞳のあどけない少年が、濃ゆい変態・清二郎チームの一員になる未来が待っているかも。

 

ハナの、鶴田への「頼みごと」の内容も気になります。何か大きな覚悟を秘め、ハナ自身を滅ぼすようなものなんじゃないのかな、と感じました。

しかし・・・頼みごとをするたんびに、ああいうことをやる契約なんですかね。ハナが不憫すぎるわ。

 

さて。

初めて「市村ハナ」と対面した綿貫でしたが、あいかわらず察しが悪すぎですよね。だから、菜穂子がハナなんだって!と言いたくなっちゃう。

正論で復讐をやめさせようと諭しますが、その程度でやめられる復讐ならハナも苦しんでいません。

 

海の底へ沈んでいった母、冷たい水の中で息を引き取った弟。

それらの元凶である「高嶋津 絢子」への復讐そのものが、ハナが生きる理由です。復讐を果たしたあと、ハナは自分の命に執着はしないでしょう。

 

優しすぎるハナが一番恐れているのは、無関係な人間を巻き込むことで、だから今回わざわざ綿貫に警告していましたが。

綿貫が本気でハナを救いたいのであれば、復讐以上の「生きる理由」をハナに与えなければなりません。綿貫にそこまでの「覚悟」があるのか。

 

ハナが何か「大きな勝負」に出そうな気配がする次回。

来月が待ち遠しいです!

>>「美醜の大地」無料試し読み

 

美醜の大地 20話のネタバレへ

 

スポンサーリンク

 
 
リライト・まとめサイトへの転載は禁止です。

 

-美醜の大地ネタバレ結末

Copyright© 美醜の大地のネタバレ結末まとめブログ , 2018 All Rights Reserved.